コレジャナイ感

つぶやき

日常で、「あれ?なんか違くない?」と

感じることはないだろうか。

 

それは、絶対違うとも言い切れない

でも、求めているものとは近くない

微妙な距離感。

 

コレジャナイ感。

私は、料理は得意と言うわけでもないが、

人並みにはできると思っている。

(大人になるまで、「ゆでこぼす」を「ふきこぼす」だと思っていたけど)

 

最近、冬に入ってから、

自身がお太りになられあそばされているため、

まずは食生活を見直すことにした。

 

というのも、むすめにあんが、ばちゃカンガルー(夫母)のもとへ

行っていて、なおかつ、ぱぱらいおんが仕事の日は、

私はたった一人で夜ごはんを食べるのだが、

私は気を抜くと、すぐハイカロリーなものを

爆食するという暴挙に出る。

 

これではだめだ。

一人だったとしても、ちゃんと自炊しよう。

 

ということで、帰宅後すぐにキッチンに立つ。

 

キャベツと玉ねぎをクタクタに煮て食べたい。と思い、

カレー雑炊を作ることにした。

 

さっそくスマホでレシピを検索する。

出るわ出るわ。しかもレシピに掲載されている写真は、

どれもこれも、めっちゃくちゃおいしそうなのだ。

 

レシピ通り、料理を進めていく。

具材も1人分、簡単レシピなので、10分足らずで

あっという間に出来上がった!

 

 

…なんか写真と違う。

苦し紛れに振った粉チーズとパセリが、

余計もの悲しさを誘う。

 

卵、入れなかったからかな?

器がドンブリだからかな?

(量が多すぎてどんぶりにした)

(ごはん1膳って書いてあったけど、1膳入れたらめっちゃボリューミー)

(みんなどのくらいのお茶碗使ってるんだ)

 

あふれ出るコレジャナイ感

なーーーんか違うんだよなぁ…

 

しかし、食べたらおいしい。

見た目は悪いのだけど、味は普通においしい。

 

私の料理は、大体、こうなる。

味は普通なんだけれど、見た目がいかんせん良くない

盛り付け方が下手だ。

(見た目も味も悪いこともある。)

(ご愛嬌やで)

 

コレジャナイ感は、お菓子を作るときにも

出没するので、注意が必要だ。

 

ちょっと焼き加減や、トッピングを間違えると

すぐひどいことになる。

 

日常に潜む、「コレジャナイ感

あまり遭遇しないように願うばかりだ。

 

 

追記。

こちらは自分の中で、成功したお菓子。

休日の朝に拵えたカップケーキだ。

ホットケーキミックスがあればすぐに作れて、

焼き時間も15分、生地を作ることを考慮しても、

たった30分で作れるもので、気に入っている。

 

むすめにあんとクッキーづくりした時に購入した

ジュエリーシュガー(紫・ピンク・水色と夢かわな配色)

アラザン(ピンクとイエローのパール状)

ストロベリーダイス(乾燥イチゴの荒めのパウダー)

アイシング(水と混ぜるだけの粉状のもの)

を乱用し、朝からテンション上げスイーツを作った。

写真もいい感じで映えさせつつ…

(ちょっとランチョン汚れてたけど…)

一応こんなものも作れるよ、という見栄である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました