【じゆ~じん】北海道限定㊙!? 裏グルメ3選【withおかぴさん】

つぶやき

バン!!

おかぴ
おかぴ

ネタはあがってんだよ!!早く吐けッ!!

ままたぬき
ままたぬき

ひっ…か、ゆるしてくだせぇ…この通りだ…💦

おかぴ
おかぴ

じゃぁ、教えてもらおうじゃあねぇか…

  北海道のグルメとやらをよォ…

 

【北海道限定㊙!? 裏グルメ編】

 

今回は、Twitterでブロガーとして仲良くさせていただいている

ブログ じゆ~じん の おかぴさんと、

コラボさせていただきました!

最後まで、お楽しみいただければと思います☆

 

ままたぬき
ままたぬき

というわけで、3つほどご紹介していきたいと思います♪

おかぴ
おかぴ

しょうもない食べ物だったら許さねぇぞ…!

ままたぬき
ままたぬき
 

ホゲンポ!…だ、大丈夫だと思いたい…!

羊のお肉 ジンギスカン

まずは、北海道といえば、ジンギスカンです。

北海道では、花見などの際は、外でジンギスカンをする習慣があるほど、

道民に広く愛されているソウルフードです。

 

一口にジンギスカンといえど、あらゆる種類があるのをご存じですか?

 

肉の部位種類、そして味付けです。

北海道では、初めから味がついているものが主流です。

味のない羊肉も売っていますが、

それと合わせて、「ジンギスカンのたれ」というものも売っているくらいです。

 

たぬきがおすすめするジンギスカン3つ

長沼 かねひろジンギスカン

 

北海道 長沼町のかねひろジンギスカン。

かなり有名なジンギスカンで、遠くからわざわざ

このお肉を食べに足を運ぶファンも多いのだとか!

甘めで、お肉も大きくて柔らかく、ごはんがもりもり食べられちゃいます♡

本店の他、インターネットや、ホクレン系のスーパーで購入可能です。

ロースマトン、マトン、ラム、特上ラム、と4種類ありますが、

やっぱり一番のオススメは、特上ラムです。

※ラムというのは、子羊のお肉です。

臭みも少なく、お肉も柔らかいので、これを食べると、

ジンギスカンにはまっちゃうこと間違いなし!

 

松尾ジンギスカン

 

松、松、松尾のジ~ンギスカン♪でおなじみ(道民あるある)

松尾ジンギスカンです。

本店は、滝川市という小さな市なのですが、

なんと、東京にも進出するほど、人気があるジンギスカンです!

たれには、なんとニンニクを使用しない、

ショウガと醤油、それからリンゴや玉ねぎといった野菜や果物をベースとし、

甘みと醤油のコクが効いた、奥深い味わいとなっております。

ちなみに、本店では、お肉や野菜の他に、

オモチなどを焼いたりして食べることもできます!

ジンギスカンたれが染みたオモチは、止まらなくなります(笑)

 

小林ジンギスカン

※こちらは、オンライン販売していない商品でした。

 

松尾ジンギスカン本店がある、滝川市の江部乙町というところに

本店・支店がある小さなお肉屋さん。

(同じ町の中に、本店と支店が存在します。しかも距離も近い…)

 

たぬきが幼いころから食べている、思い出の味です。

辛さはほとんどなく、甘くて、優しい味わい。

この汁の味が付いたうどんが、めちゃくちゃにおいしいのです!

(ジンギスカンは、あらゆるものをぶち込みます。うどんや中華麺も同時に焼きます)

 

ジンギスカンについては、現在北海道以外でも、

食べられる箇所はたくさん存在します!

しかし、北海道に訪れた際は、ぜひ一度食べてほしいです。

北海道の空気、北海道の自然に触れながら食べるジンギスカンは、

それはもう絶品です。

 

ちなみに、ジンギスカンのイベントが行われるほどで、

滝川市にある丸加高原という、大量の羊が放牧されたところで

羊を見ながらジンギスカンを食べるという、

若干サイコパスみを帯びた体験もできるのだとか…?

ままたぬき
ままたぬき

実際に、中学生の時、ひつじを見ながら

おいしくジンギスカンをいただきました…(笑)

野菜をおいしく スープカレー

こちらも言わずと知れたグルメ。

北海道といえば、スープカレーです。

北海道で採れた自慢のお野菜たちが、

ゴロゴロとスープカレーの中で泳ぎ、

それぞれの出汁と融合し、唯一無二のおいしさを紡ぎ合わせます。

 

特におすすめなのは、

奥芝商店のスープカレー。

 

カレーにはちょっと変わり種のエビの出汁で作り出されたスープカレーは、

エビの殻の香ばしさの奥に、奥ゆかしいうまみがぎゅっと詰め込まれ、

素揚げされ、大胆に盛られた野菜たちが、これまた絶品。

 

道外からも、この味を求めて飛行機に乗りやってくる人が後を絶たないとか。

ちなみに、東京の八王子にも出店しているので、

北海道の味を、東京でも楽しめることができます。

(通販サイトから。自宅で奥芝商店の味が楽しめます♡)

お店の雰囲気も、ノスタルジーを感じる昭和日本っぽい装飾だったり、

呼び鈴が、なんとピコピコハンマーが設置してあったりと、

どこか遊び心のある、空間までもが味です。

 

ままたぬき
ままたぬき

なんといっても、大きな具材と、出汁がご馳走です!

 

北海道調味料 めんみ

主婦の観点から、これさえあれば、北海道グルメ瞬時に作り出せてしまう

魔法の調味料。

 

めんつゆと言えばいいのでしょうが、

味は一味違うのです。

北海道のホタテと昆布の出汁が溶け込み、しかも、濃縮5倍。

甘みが強く、味も濃い。

甘みがあるから、水で溶いて 天ぷらのたれにしたり、

うどんやそばのおつゆに。

さらには、煮物にそのままどぶどぶ使用したり、

だいこんやニンジンを漬け込んで、お漬物を作ったりと、

一人で何役もこなす、北海道の主婦を支えるヒーロー的存在なのです。

 

私はめんみで作った肉じゃがが大好きです。

だし巻き卵なんかも、おいしく作れます!

 

オマケ

秋になると並ぶ、巨大なやつ…

秋になると、スーパーに、巨大なやつが鎮座するんです…

子供が体育座りしているのかと思うくらい、大きいヤツ。

 

札幌大球 そう…キャベツである。

 

重さはなんと、大きいもので20キロもあるんだとか…!

(むすめにあんより重たい!)

これも、自然が豊かな北海道ならではのものではないでしょうか?

10月中くらいになると、ちらほらスーパーでも並びはじめ、

その存在感は、ついつい見入ってしまうものです。

大きいので、我が家ではおそらく消費しきれないので

食べてみたことはありませんが、

いつか食べてみたいと思っています(笑)

 

 

おかぴさんが何やら…やったそうです。

ままたぬき
ままたぬき

ちなみに、おかぴさんは、

北海道のアレ、飲んだんですってね?

おかぴ
おかぴ

ああ、ガラナのことか?あれはやべぇな、

シュワシュワとして独特の香りがたまらねぇよ…

おかぴ
おかぴ

記事にまとめたから、よかったら見てくれな!

 

と、いう事で、なんとおかぴさんが、

北海道限定飲み物の【ガラナ】を、4種類を飲み比べして、

記事にまとめてくださいました!

ガラナ以外の北海道限定飲み物の情報もあるとか…!?

 

気になった方は、ぜひご覧ください☆

北海道民のおすすめの飲み物「ガラナ」の味とは!?

(ブログ じゆ~じん byおかぴ)

コメント

  1. […] 北海道限定㊙!? 裏グルメ3選【withおかぴさん】 […]

タイトルとURLをコピーしました