【LA・PAN】お前は今まで食ったパンの味をおぼえているか?【生食パン】

商品紹介

あなたは、高級生食パンという食べ物を口にしたことはあるだろうか?

 

ちょっと前、SNSなどでも話題になり、

人々の間で一気に認知度が急上昇した、

高級生食パンである。

 

パン好きのたぬきとしては、

これは一度は食べておかないと…と思っていた。

 

今回は、LA・PAN(ラ・パン)の高級クリーミー生食パンについて

ご紹介したいと思う。

 

商品の説明

食べると思わず笑顔になれる。

香りとくちどけが最高の食パンを届けたい。

 

そんな思いで作られた食パン。

なんでも、世界中から選び抜いた小麦粉を使用し、

生地には、厳選された数種類の乳製品、そしてはちみつを混ぜ込み、

やさしい「乳の香り」と、ほんのりとした甘さが特徴だとか。

 

じっくりと熟成されたパンは、耳までもやわらかく、

それでいて腰折れもしない、絶妙なバランスの焼き加減。

 

卵やイーストフードは使用せず、素材と鮮度にこだわった

高級クリーミー生食パンなのである。

 

うさぎの焼き鏝でつけられた焼き印は、

とっても可愛らしく、見た目も楽しめる。

 

サイズ展開が3種類あり、

おひとり様から多人数まで、幅広く楽しめるのである。

公式HPより引用)

ちなみに我が家は、3人家族でMサイズを購入。

耳の部分を両端切り落とした状態で、

分厚い6枚切りができるほどであった。

 

店舗には、食パンの他にも、この食パンを使用して作ったラスクや、

パンの甘さと絶妙にマッチするフルーツジャム

パン用のナイフなどもあった。

五線譜がちりばめられた店内は、まるで絵本の世界のようで、

とても可愛かった。

 

気が付くと…

病院帰り。

ふらふらと駅直結大型ショッピングセンターを歩いていると、

 

一度食べたら忘れられない味」という文字。

可愛い五線譜の模様に、

少し小さな店舗の中、奥まったカウンターにひっそりと店員さんが二人。

脇には、食パンがどん。

 

気が付いた時には、

えむさいずひとつください!

と元気よく伝えて、お金を払っていた。

多分何も考えてなかった。

 

そして、ピアノの鍵盤がデザインされた紙袋を渡される。

 

 

ずしぃ…

 

 

 

ふわっふわで軽いのかと思いきや、

なかなかの質量である。

思わず、重たい…!とつぶやいた。

 

そんなうれしい重さの袋を大事に抱えて、

家へ帰ったままたぬきだった。

 

実際に食べてみて

我慢して我慢して、翌朝、ツナコーンチーズトーストにして食べた。

 

耳もふわっふわ。白い部分なんて、溶けてなくなるかと思うくらいなめらか。

それでいて、ハチミツを使用しているためか、食パン自体とても甘いのだ。

だが、決して他の素材を邪魔するような甘さではなく、

他の素材とともに、「私はおいしいわよ」と主張してくるしたたかさ。

 

切るときも、やわらかすぎてパンがぐしゃぐしゃになるのでは?と思ったが、

どちらかというともっちり感もあり、パンがへたることなく、

すっと包丁で切り分けることができるくらいの硬さなのだ。

 

本当に絶妙…!

 

普通の食パンももちろん大好きだ。

しかし、やはり高級クリーミー生食パンというパンは、

パン界の中の四天王レベルなのだ。

(他の生食パンを食べたことがないので、さすがにKINGとは言えない)

パン界のジョニーデップ…やりよる。

(ジョニーデップが四天王かどうかは置いておいてほしい。)

私が個人的に好きなだけ

(あと他のハリウッドスターをそんなに知らない)

 

あぁこんなくだらない事書いたら、

パンの感想がかすむ!!!!!

 

とにかく、おいしかったのである。

 

確かにこの味は、忘れられない!と思ったたぬきであった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました